works+nikki
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
a happy new year 2012
ハッピーニュー・・・


ニャーー!


ソーセージくれーの画像とともにお送りしました。カイです。

続きを読む >>
暑中お見舞い申し上げます。


暑い日が続きますが、おからだ、ご自愛くださいませ。



続きを読む >>
はじめまして。
??.jpg

ナオスケ選手。
今後、すくすくのご活躍を
心より祈っております。

ミヤミヤ、
たけちゃん、
おめでとう。



じーーーーん。。。
生活音

他人の生活音が、
こんなにも優しく聴こえる日はない。

被災していないのなら、
いつもと同じ暮らしを続けよう。
それが、どこかで、誰かの
安らぎになっているかもしれない。

世の中にある、すべての仕事は、平和活動です。
みんなが働いて、納税したお金で、あのヘリは飛んでいる。
そう考えると、テレビの前で無力感に苛まれる必要なんてない。
何かせねばと過剰にあわてて、ドキドキしなくてもいいよ。

今日も今日とて、私は私の仕事をしています。
手につかないときもあるけれど、
そんな時は、電卓たたいて時給を計算して、
被災地に届けるあたたかいスープ分、稼げたか。
あかちゃんへのミルク分、稼いでるか、考える。(まだまだだ)

家事が手につかない時は、レスキュー隊の心意気で?
てきばき、体を動かし、家事をする。散歩をすませる。
自分の時間を救えたら、何ができるか考える時間になる。

父はいってた。
かわいそう、かわいそうと嘆くのは
大人のセンチメンタリズムだと。
人は与えたれた環境に順応して生きるって。
戦時中に幼少期を過ごした父の言葉には、すごみがあった。

この国に今たりてないのは、元気なんだ。
なんにも被害こうむってないわたしが、
被害者と同じ顔になってテレビをみてるのは、おかしい。
いや、被災地の人ほど、気丈かもしれん。

この国なら、きっと、だいじょうぶ。
私は、いつも通り暮らして、日本経済を支えよう。

そして、いつもより、少しだけ
自分が何ができるか、考えてみるよ。


ひとまず、ここ数日で
必要性を感じたサイトをまとめてみました。

続きを読む >>
Xmas
??.jpgphoto:uemura

12月は師走
という名がついたほど
昔から忙しい月なのに
クリスマスまで加わって
大人たちも
サンタたちも
大忙しです。
続きを読む >>
くだらないことを全力で。
??.jpg
って、後輩番長の言葉を思い出す
実に実のない素晴らしい演劇でした。

劇団新幹線in嘉穂劇場
30周年記念講演「鋼鉄番長」

光太郎と父


今年も、山笠が走り去っていった。
続きを読む >>
おひがらもよく、
??.jpg
ヨナジ
ヨナツィン
ヨナチン
ヨナシン

結婚おめでとう。
続きを読む >>
ottoと黒田さんと子どもたち

designing2010のフィナーレは、
otto黒田征太郎さんによるアートライブでした。



続きを読む >>
みやこ教室


みやこ食堂ではありませんよー。
今日は、みやこ教室ですよー。



続きを読む >>