works+nikki
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
仕事はじめ、WEBはじめ。

 

昨年は良い出会いがあり新しいプロジェクトが始動。
自分たちのWEBも、ようやくスタートしました。
どんなことしとうと?とよく聞かれるので、
これを見て少しでも伝わるといいなと願っています。

 

STUDIO YO

http://studio-yo.com/

 

まだ工事中のところもありますが、
ぼちぼち更新していこうと思いますので
見守っていただけると幸いです。

 

戌年が終わっても、わがやはずっとお犬年。
夫とお犬と二人三脚+四脚で頑張っていきますので
本年も、よろしくお願いいたします。

 

 

2019.1.17

 

 

 

nocorita

 

「のみもののよみもの」
 
「愛は地球を救う」と言われていますが「愛」を分解するとー
それは「アイデア」と「ユーモア」でできてるのかもしれません。
今回は、ロイヤリティ先輩(と勝手に呼んでいます)の
あさばさんと能古島にあるニコカフェのおふたりのお話です。
とんちさんの歌も炭酸水にぴったりで、良い意味で力もぬけて
「のみもののよみもの」の型ができてきたように感じました。

 

友桝飲料

 

映像:いわいあや
うた:とんちピクルス
CD:浅羽雄一
WEB:y2

 

 

祖母について。

 

誰もが皆、祖母のお腹の中にいたそうです。
精確に言うと、祖母のお腹の中にいる母のお腹の中に
卵子でいた、ってことですが。
それを知った時に、なんだか泣きそうになりました。

 

 

 

 

続きを読む >>
真鶴出版

2015年3月に、神奈川県南西部にある真鶴町(まなづるまち)に移住して
「泊まれる出版社」真鶴出版を立ち上げた、川口さんと來住さん。
当時、VIの設計をさせてもらいました。
 
真鶴町に暮らしながら、地元の魅力を
出版「知」と宿「体験」を通して伝え続けている、ふたり。
あれから3年、真鶴出版は2号店のオープンを目指し、
クラウドファンディングで支援を募っています。
 
 
 
 
続きを読む >>
いざわせいとう

 

 
いざわブラザーズは、植物愛にあふれた人たちです。それは彼らに一時預けていた植物たちが物語っています。数ヶ月後の撮影の時には、野性味をおびたイケメンになっていました。あ、もちろん「それは鉢が良いから」でもあります。はい。というわけで?

 

 

WEBサイトができました。

 

いざわせいとう

https://izawa-seito.com/

 

最初は「鉢じゃなくてもいいです。新しい自社ブランドを作りたいです」という依頼でした。自分たちで鉢ブランドを立ち上げた経験があったからこそ出た苦渋の決断だったと思います。でも私たちは「やっぱり素焼き鉢でしょう」とあえて鉢を提案しました。

 

 

続きを読む >>